和装の前撮りスタジオ☆おすすめ6社

トップ > 和装の前撮りについて > 和装で前撮りをするメリットについて

和装で前撮りをするメリットについて

 和装をする機会は今の時代ではほとんどないという人が大半であり、いざ着る機会がやってくるのは特別な日ということになります。
和装をする特別なシーンと一口に言っても多々あり、その中の一つに結婚式があります。
結婚式でもウェディングドレスと和装の両方を楽しみたいという人がかなり多く、その場合に役立つのが前撮りです。
結婚式でウェディングドレスと和装の両方を着るとなれば、着替えでかなり時間がかかってしまったり、ヘアメイクも変えなくてはならないなどゲストを待たせることに繋がるのはもちろん、金銭面の負担もかなり大きくなります。
そんな時には結婚式当日は和装は諦め、前撮りをしておうという方法が適しています。
当日和装をするより手間がかからないだけではなく、リーズナブルに済ませることができるというメリットもあります。

 和装の前撮りをしておくことにより、結婚式当日のウェルカムボードに使ったり、プロフィールムービーに使うなど、演出の一つとして利用することができるという魅力もあります。
結婚式当日にはゲストへの対応に追われることになるので、ゆっくりと写真を撮っている暇もなく、当然新郎新婦のみのツーショットで最高の一枚を残すことも難しいです。
前撮りならば、写真を撮るだけのために時間を費やすことができるので、本当に納得できる写真を記念として残すことができることは間違いありません。
和装での前撮りは、スタジオ撮影とロケーション撮影から選ぶことができ、両方を選択することもできます。
イメージに合わせられて、自由度が非常に高いというのも、前撮りならではのメリットと言えるのではないでしょうか。

 スタジオ撮影の場合には、天候に左右されることなく撮影することができるので、予定が狂ってしまうこともありません。
ロケーション撮影となれば、天候により延期になることもありますが、二人の思い出が詰まった場所に行き撮影してもらうことができたり、海外ドラマのような素敵なロケーションの元で撮影できたりと、選択肢の幅が広がり、より特別な一枚になるという魅力に溢れています。
スタジオ撮影とロケーション撮影の両方のプランもありますが、どちらもとなれば当然料金も高くなるということは、頭に置いておくようにしましょう。
前撮りは以来先によって必要となるトータル費用にも違いが生まれるので、本当に適している金額で信頼できるカメラマンが撮影してくれるのか、よく比較して見積もりを取ってから選ぶ必要があります。

カテゴリー

PAGETOP