和装の前撮りスタジオ☆おすすめ6社

トップ > 和装の前撮りについて > 和装で前撮りをするメリットとは

和装で前撮りをするメリットとは

 和装をする機会は今の時代では、滅多にないという人が大半です。
しかし結婚式や成人式をはじめ、特別な日には和装をするのではないでしょうか。
自らが主役となる場合には、和装にも力が入りより美しくいたいと考えるのは当然で、写真も特別に美しいものが良いと考えるはずです。
特に結婚式ともなれば、人生で最も輝くシーンといっても言い過ぎではありません。
しかし結婚式の本番の日には、和装をしてゆっくり写真を撮る暇はなく、満足できない写真しかないということもあります。
滅多に着る機会がない和装で後悔しないためにと、近年結婚式を挙げる人の中では定番化しているのが前撮りです。
もちろんウェディングドレスの前撮りもできますが、和装は特に前撮りをする人が選ぶ傾向にある衣装ということは確かと言えます。

 結婚式当日には和装を着るとなれば、ウェディングドレスからお色直しでは着付けに時間がかかってしまい、ゲストを待たせることになるので断念する人も多いです。
その際にも、前撮りなら記念に和装を着ることができて写真撮影にのみ専念することができるので、本当に気にいる一枚を撮ってもらうことができます。
和装した写真を結婚式当日の演出の一部として使用すれば、当日和装をしなくてもゲストに見てもらうこともできます。
もちろん当日に和装もする場合でも、前撮りでは当日とは異なる衣装を着ることができるケースも多いので、様々な衣装で写真を記念に残せるという魅力もあります。
日頃和装をすることがない今の時代だからこそ、和装による前撮りは大きな魅力とメリットに溢れていることは間違いないのではないでしょうか。

 前撮りの魅力は、ゆっくり写真が撮れて納得できるというだけではありません。
スタジオ撮影とロケーション撮影があり、ロケーション撮影では二人の記念の場所に行き思い出に溢れる中で、写真を撮ってもらうということも可能です。
和装をして動くことは、イメージしている以上に大変であり、結婚式当日にのみ着用するとなれば、思いの外苦しくて結婚式を楽しむどころではないという事態にもなりかねません。
前撮りをすることで、和装をする練習にもなるので結婚式当日にも和装をする人にも、メリットがあると言えます。
衣装と豊富にありスタジオも多いからこそ、どこで写真を撮るのが選ぶ時には、複数のスタジオをよく比較してから選ぶようにしておきましょう。
カメラマンの腕の良し悪しによる、仕上がりの差は大きいです。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP