和装の前撮りスタジオ☆おすすめ6社

トップ > 和装の前撮りについて > ロケーション撮影もできる和装での前撮り

ロケーション撮影もできる和装での前撮り

 結婚式で白無垢や打掛を着ない人でも、前撮りであれば和装レンタルで着ることができます。
予算の都合で洋装しかできないという人は特にリーズナブルで写真もついてくる前撮りがオススメです。
結婚式当日に和装も洋装もする場合、お色直しに時間がとられ当日花嫁は慌ただしくなります。
もっと結婚式をゆっくり楽しみたいという人も、和装は先に写真に残して結婚式当日は洋装だけにするといいです。
和装は特に着付けに時間がかかるので、時間に余裕のあるときに着たほうが花嫁は楽です。
写真撮影だけ着る場合、費用は写真代や着付け代を含めても10万円程度で済むのも魅力となっています。
しかもこの価格は新郎新婦セットでの料金となるので、本格レンタルよりも撮影だけのためのレンタルのほうが格段に安いです。

 写真撮影では主にスタジオで撮る場合とスタジオの外でとるロケーション撮影の2つの方法があります。
なかには伝統ある建物の中で撮影できるプランもあり、和装にピッタリの日本庭園にて撮影できることがあります。
リゾート気分で撮影できるので、ロケーション撮影は結婚式とはまた別の楽しいイベントです。
2人の思いでの場所で撮影したりと、いろいろなシチュエーションで新たな思い出を残すこともできます。
さらにロケーション撮影は旅行中にするという手も使えます。
京都など和装のよく合う街で観光ついでに前撮りすることが可能です。
もちろんスタジオで家族そろって撮影したり、正式なお披露目写真を撮影するのもいいでしょう。
和装は女性だと移動が大変かもしれませんが、撮影であれば着付けしてそのまま写真店が車で撮影場所まで移動してくれるので楽です。

 前撮りをお願いする場合、およそ結婚式の1~2カ月前までに行うことが多いです。
しかし、できれば3カ月前には済ましておいたほうが結婚式までに余裕が持てます。
衣装は自分で用意することもできますが、無理なく簡単に進めたいのであればレンタルしたほうがいいでしょう。
そしてより安く価格を抑えたいのであれば、土日祝日よりも平日に依頼することをおススメします。
お店によっては土日祝日は料金が割り増しになるところが多いからです。
ロケーション撮影の場合は特に休日のほうが混んでいることも多いので、できるだけ平日を選択したほうが無難です。
撮影場所の料金も平日と休日で違ってきます。
写真撮影が混む時期は自分の都合のいい日時に予約しづらくなるので、なるべく早く予約を入れておくようにしてください。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP